SAC-SX60

三洋電機のコーヒーメーカー SAC-SX60(R)の特徴

手頃な価格で美味しいコーヒーを楽しみたいという人に多く選ばれているのが、三洋電機のコーヒーメーカーでもあるSAC-SX60(R)です。

今日ではたくさんの種類のコーヒーメーカーが販売されていますが、どれも似たようなデザインで店頭に並んでいるものを見ても迷ってしまう人が多いのです。しかし、SAC-SX60(R)は見た目にもスタイリッシュなキューブデザインがとても印象的です。

カーブを描いたボディというのはありがちなのですが、そのカーブは自宅のキッチンに収納するにはしっくりとおさまりにくくなってしまいます。けれども、直線で構成されたキューブデザインは、隣り合った他の家電と並べるにもうまく収納することができます。

ボディ中心に縦方向に入っている赤のラインは落ち着きのあるマットなボルドーカラーなので、派手さや子供っぽい印象もなく、海外製の家電製品のようなおしゃれな雰囲気を持っています。この型では別色としてホワイトもあるのですが、コーヒーの汚れが付着したとしても目立ちにくくおしゃれな色味のSAC-SX60(R)は、男性女性問わずに多くの人に支持されているカラーでもあります。

キッチンが狭いというマンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの人でも、一人暮らし用の簡易的なキッチンだという家であっても、SAC-SX60(R)なら場所を取らないというのも魅力です。巾が17.6㎝、奥行きが16.8㎝のコンパクトタイプでありながらも、一気に6人分のコーヒーまで作ることができます。

その理由としては、ポットの形状にもあります。縦型のポットは縦方向にたくさんのコーヒーを入れることができ、注ぐ時にも縦型であれば必要以上に横に傾けることなく便利に注ぐことができます。高さのあるポットは、別売りとしても用意されています。コーヒーメーカーとポットはセットになっており、違った型番の物になればマシンにはまらないということも多いものです。ガラス製品でもあるのでちょっとした不注意で割ってしまうこともあり、そんな時には本体ごと一式買い替えることにもなりがちなのですが、SAC-SX60(R)であればポットだけでも購入できるので無駄になることがありません。

他にも、SAC-SX60(R)の特徴としては、優れた機能性もたくさんあります。コーヒーメーカーは家電製品でもあるので、ボディを水につけるようなことは避けなければなりません。清潔に使用したくても、取り外しができない部分があるというマシンも多いものです。コーヒーに湯が落ちた時には跳ねてしまったりとボディを汚してしまうこともあり、洗い流したくても拭き取りしか出来ないということもあります。SAC-SX60(R)では、フィルター部分が完全に別になっており、ポットに乗せる形になっているので清潔に長く使用することができます。

このコーヒーメーカーでは最大で6杯まで一気に作ることができますが、1杯だけ飲みたい時と6杯飲む場合とでは入れるコーヒー豆の量に違いがあり、お湯をかける部分も違いが出てきます。中心にばかり湯がかかってしまえば周りのコーヒー豆に全く湯が行き渡らないことにもなってしまいますが、SAC-SX60(R)の豆を入れる量に合わせてシャワー幅が変更できるというセレクトソフトシャワードリップ機能は、他にはあまり見られない特徴です。おいしいコーヒーを飲むための工夫でもあり、マシンで入れたとしてもコーヒーショップのプロの手によって入れたかのような香り高いコーヒーを手軽に楽しむことができるマシンです。コーヒーは、一気に湯を注がずにゆっくりと注ぐことによって豆を膨らませておいしく抽出することができるのですが、逆に遅くなれば豆の苦みや嫌な酸味が出てしまうことになります。それを防ぐために850wのスピードドリップも可能なので、豆のおいしさを損ねることがありません。

これ以外にも、SAC-SX60(R)ではコーヒーメーカーでありながらも紅茶も美味しく飲むことができるティーメーカーにも利用することができます。家族の中にはコーヒーよりも紅茶派の人がいれば、コーヒーのためのマシンを購入するのなら紅茶のためのマシンも欲しいということにもなってしまいます。しかし、SAC-SX60(R)があれば、その人に合わせてコーヒーも紅茶も美味しく飲むことができます。マシンの上部にはティーバスケットがついているので、紅茶の葉を十分に開かせて蒸らし、香りや味が出てから注ぐことができます。

SAC-SX60(R)は、リーズナブルな料金でありながらも定価以上の価値を持っているマシンです。コーヒー好きの人にも紅茶派という人にもおいしくリラックスの時間を過ごすことができ、お手入れも簡単で清潔な状態で使うことができます。一人での休憩時間にもみんなで過ごす休憩時間にも役立つので、家庭でも職場でも活躍するアイテムになります。

コメントを残す